RESCUE DIVER COURSE

何も難しいことを学ぶコースではありません。自分の安全を自分で守る方法を身に付けるコースで、中級者ダイバーへの仲間入りの第一歩!それがレスキューダイバーです。

TOP
PADIレスキュー・ダイバーコース

about THIS COURSE

PADIレスキューダイバーコースはダイビングトラブルを未然に防ぐための観察スキルを養うコースです。
ダイビング中に発生するトラブルに、適切な判断と素早い対応を行う方法を身に付けます。学科講習1日と海洋講習2日の3日間でレスキューダイバー資格を取得することができます。

バディの行動や器材のどこをどのように見れば、トラブルを発見できるのか?起きてしまったトラブルの対処方法も習得します。セルフレスキュースキルが身に付き、実際のダイビング時に役立つ知識やテクニックが満載です。
体力に自信がない女性でも出来るコツを使って、皆さんレスキューダイバー資格を取得されています。

  • 講習料金
    66,000円(税別)
  • 実施内容
    学科講習5時間・海洋講習2日  ※宿泊(1泊2日)or 日帰り2回

こんな経験、こんな思いはありませんか?

  • なかなか余裕を持ってダイビングが楽しめない。
  • いつも自分のことで精一杯になってしまう。
  • エアの消費が他の方と比べて早い気がする。
  • 経験ダイブ数とスキルが伴っていないと感じる。
  • ダイバー仲間がもっと欲しい、もっと交流を持ちたい!
こんな経験、こんな思いはありませんか?

レスキュー資格を取得するとこう変わる!

  • 周りがよく見れるようになり、余裕を持って楽しめるようになった!
  • 自分はもちろん、バディのことも気にすることが出来るようになった!
  • エアの消費も以前と比べて、長持ちするようになった!
  • 今までレベル的に行くことが出来なかったツアーにも参加できるようになった!
  • 同じぐらいのダイビング経験者同士の仲間がたくさん増えた!
レスキュー資格を取得するとこう変わる!

FLOW to GET a LISENCE

STEP #01.

学科講習約5時間×1日〜

予習で得た知識をもとに海での応用方法を学びます。最後に50問の確認テストを行います。
開催スケジュール:平日でも週末でもOKです。開始時間もご相談ください。

【講習内容】

  • レスキューの心理
  • ダイバーの緊急事態の為の心理
  • 事故の管理
  • ダイバーの緊急事態への対応
  • プールの予習
STEP #01. 学科講習 約5時間×1日〜
STEP #02.

海洋実習1日目

セルフレスキュー、トラブル予防法。見方・起こった事故の対処の練習を行います。

【実習内容】

  • セルフレスキュー
  • 疲労ダイバー
  • パニックダイバー
  • シナリオ練習
  • 浜、ボート、桟橋からの対応(反応があるダイバー)
  • シナリオ練習
  • 水中でトラブルに遭遇しているダイバー
  • 行方不明ダイバー
  • シナリオ練習
  • 反応がないダイバーを浮上させる
  • 水面で反応がないダイバー
  • シナリオ練習
  • 反応がないダイバーのエキジット
  • 圧力に関連する事故のファーストエイドと酸素吸入
  • 浜やボートからの対応(反応のないダイバー)
  • シナリオ練習
  • 海洋実習のシナリオの実施
STEP #02. 海洋実習 1日目
STEP #03.

海洋講習2日目

これまで身につけた知識と技術の使い方を、みんなでディスカッションし、実際のシナリオに沿ってレスキュー役を演じシミュレーションします。

【実習内容】

  • 水中の意識不明ダイバー
    ・いなくなったダイバーを捜索し発見する。
    ・コントロールしたプラス浮力を使って、
    意識不明のフリをしているダイバーを水面まで引き上げる。
  • 水面の意識不明ダイバー
    ・意識不明で呼吸が停止しているダイバーに対応する。
    ・評価し、運び、水面で人工呼吸を行い、
    器材を取り外しエキジットし、CPRを行う。
STEP #03. 海洋講習 2日目

CONTACT無料説明会&
ご来店予約はこちらから

ダイビングスクールマレア横浜店

営業時間:
平日13:00~21:00 /土日祝日12:00~21:00
定 休 日:
毎週火曜日・第3水曜日