ダイビングによる頭痛、対象方はこれ!

マレア横浜店のブログをご覧の皆さま(゚∀゚)

こんにちはーーーーーーー♪

 今日は山坂がカタカタしま~す!!

タイトルにある!!!

ダイビングによる頭痛&対処法について書きますよ!

気になる方は、是非最後まで読んでくださいね(^^)/

皆さん!!ダイビングしていて頭痛になった経験はありませんか?????

例えば・・・

慢性の頭痛持ちの方!

慢性頭痛にも色々種類がありまして・・・(*_*)

まず1つ目が片頭痛

ダイビングが誘因になるのか?なります!!!

継続時間は:4時間~3日だそうです・・・

痛む部位は:片側が多いそうです。時には両側も( ゚д゚ )

発症のタイミング:活動をしているとひどくなります!なんと入浴しただけでも悪化することもあるんです(゜_゜>)

頭痛以外の症状でいうと吐き気・嘔吐・物が二重に見える・めまい・痺れなどなど・・・

↑では万が一なってしまった場合はどうすんの?

高気圧酸素治療・酸素吸入の効果はあります!

2つ目緊張型頭痛

ダイビングが誘因になるのか?またまたなります!!!

継続時間は:1日中です(*_*)

痛む部位は:首から後頭部

発症のタイミング:同じ姿勢が続いたとき(姿勢には気を付けましょう)私もずっと同じ姿勢にはならないように時々背筋伸ばしてます!(笑)

頭痛以外の症状:首や肩の凝り・・・目の疲れです…(特にパソコンいじる方は気を付けましょう)

↑万が一なってしまった場合は?

高気圧酸素治療・酸素吸入の効果は少~しあります!

3つ目は群発頭痛

ダイビングが誘因になるのか?まれだそう…

継続時間は:3時間以内(ん?短い?)

痛む部位は:ほとんど片側・目の奥(*_*)

発症のタイミング:飲酒でも発症(飲み過ぎ注意です。)

頭痛以外の症状:痛みがある側の目の充血や涙・鼻水・顔が赤くなるなどなど・・・

↑万が一なってしまった場合は?どうすんの?

高気圧酸素治療・酸素吸入の効果はまたまたあります!(笑)

4つ目は減圧症

ダイビングが誘因になるのか?なります(*_*)

継続時間は:数日~数か月と幅は広いです!

痛む部位は:首~後頭~頭痛

発症のタイミング:ダイビング後3日以内に発症!症状が出るのは実は遅いんですよ(+_+)

頭痛以外の症状:手足のしびれ・めまいなどなど・・・

↑万が一なってしまった場合は(+_+)?

高気圧酸素治療・酸素吸入の効果はもちろんあります!

結果!!酸素は人間が生きていく中で本当に大事なんだと!

良く分かりますね(*^^)v

例えばこのブログを見ているあなたが慢性の頭痛であれば、潜っても支障はないのでしょうか?

もちろん!痛みや前兆が起きた場合はダイビングを控えるのは基本です。頭痛が起きることにより集中力が低下し事故を招く事があるからです(゜゜)

さすがに月2回頭痛があるかたは専門医にアドバイスを受けることをオススメします(*_*)

さて!頭痛のどんな点に気を付けたらいいのだろうか?

片頭痛では、視野の一部が欠損したり、手足の動きも悪くなることもあるんです。このような合併症が現れた時には溺れや潜水障害にかかるリスクは高くなります(*_*)

初期には、軽かったとしても時期にひどくなることもあるのでダイビングは控えましょうね!

【緊張型頭痛の注意点は?】

「緊張型頭痛」は肩や首の凝りを伴うのです。ダイビングではタンクを長時間背負って歩いたりなど、同じ姿勢を長く続けることが悪化の原因になります(>_<)

「郡発頭痛」は痛みが激しいことが多いので特に危険なのです。時間とともにひどくなることもあるので、そのときはダイビング中止しです!

【ダイビングでみられる主な頭痛】

実は頭痛持ちでなくても、ダイビング中に頭が痛くなる方は多いですよ

陸上ではあまり見られないが水中に入ると二酸化炭素蓄積性頭痛、寒冷頭痛です。

後は皆さんが何気なく装着していたマスクストラップによる頭痛もあるんです!!!

じゃあダイビングをしていてみられる頭痛で一番多いのは?何なのか?

身体に二酸化炭素が溜まったときに発生する二酸化炭素蓄積頭痛です( ゚д゚ )

これは!運動量に比べて換気量(呼吸回数)が少ない時に見られます。

では?どうして頭は痛くなるのでしょうか?

身体に二酸化炭素が溜まると、酸素不足と認識して頭の血管が広がります。血管が広がると周囲の神経が刺激されて頭痛が起きるのです!!!!!

では、どんな時になるのでしょうか?

例えば・・・ダイビング後半からエキジットにかけて発症します。多くは両側性ズキズキとした痛みです。ひどいと吐き気を伴うこともありますが、安静していればエキジット後3時間以内には消失します(>_<)

 その頭痛を防ぐには?そして対象方はいったいなんなのか?

防ぐ:息こらえやスキップ呼吸をしないことです!

対処方は誘因を避けることが基本です!誘因とは?アルコール・チーズやチョコレート・ストレス・運動・高気温・不規則な睡眠・疲労などなどです・・・

私もお酒は好きです!(笑)だが、大好きなダイビングの為にも控えましょうね!

後はダイビングに関連する誘因には、重い器材を持つ、激しい運動をする、ボートのユレ、船の排気ガスなどなどがあります。

↑ではこれを防ぐには??

日常生活から姿勢を気をつけて、首の後ろの筋肉をリラックスさせて下さい!

私は、首が凝っていて姿勢も悪いのでたまに整体に行ってコリをとってもらっています!(笑)気持ちいですよ?ぜひ!(笑)

 先程も出来ましたがマスクのストラップでもなぜ頭痛が起こるのか?

これは、機械的な刺激によるものでもあります!マスクだけでもなくフードの締め付けで発生することもあるのです。頭の表面にある神経が刺激することにより起こる頭痛です。

対処としては簡単!刺激をさせなければいい!だけ(*^_^*)

 そう考えるとやはり!!!

ダイビングは器材命ですね!快適にダイビングしていくには、まずはしっかり自分の体に合った器材を選ぶことです(*^^)v目指せ!!!楽 IS BEST

 今日はここまで!

次回も書きますのでお楽しみに~♪