カテゴリー別アーカイブ: コラム

ダイビングによる頭痛、対象方はこれ!

マレア横浜店のブログをご覧の皆さま(゚∀゚)

こんにちはーーーーーーー♪

 今日は山坂がカタカタしま~す!!

タイトルにある!!!

ダイビングによる頭痛&対処法について書きますよ!

気になる方は、是非最後まで読んでくださいね(^^)/

皆さん!!ダイビングしていて頭痛になった経験はありませんか?????

例えば・・・

慢性の頭痛持ちの方!

慢性頭痛にも色々種類がありまして・・・(*_*)

まず1つ目が片頭痛

ダイビングが誘因になるのか?なります!!!

継続時間は:4時間~3日だそうです・・・

痛む部位は:片側が多いそうです。時には両側も( ゚д゚ )

発症のタイミング:活動をしているとひどくなります!なんと入浴しただけでも悪化することもあるんです(゜_゜>)

頭痛以外の症状でいうと吐き気・嘔吐・物が二重に見える・めまい・痺れなどなど・・・

↑では万が一なってしまった場合はどうすんの?

高気圧酸素治療・酸素吸入の効果はあります!

2つ目緊張型頭痛

ダイビングが誘因になるのか?またまたなります!!!

継続時間は:1日中です(*_*)

痛む部位は:首から後頭部

発症のタイミング:同じ姿勢が続いたとき(姿勢には気を付けましょう)私もずっと同じ姿勢にはならないように時々背筋伸ばしてます!(笑)

頭痛以外の症状:首や肩の凝り・・・目の疲れです…(特にパソコンいじる方は気を付けましょう)

↑万が一なってしまった場合は?

高気圧酸素治療・酸素吸入の効果は少~しあります!

3つ目は群発頭痛

ダイビングが誘因になるのか?まれだそう…

継続時間は:3時間以内(ん?短い?)

痛む部位は:ほとんど片側・目の奥(*_*)

発症のタイミング:飲酒でも発症(飲み過ぎ注意です。)

頭痛以外の症状:痛みがある側の目の充血や涙・鼻水・顔が赤くなるなどなど・・・

↑万が一なってしまった場合は?どうすんの?

高気圧酸素治療・酸素吸入の効果はまたまたあります!(笑)

4つ目は減圧症

ダイビングが誘因になるのか?なります(*_*)

継続時間は:数日~数か月と幅は広いです!

痛む部位は:首~後頭~頭痛

発症のタイミング:ダイビング後3日以内に発症!症状が出るのは実は遅いんですよ(+_+)

頭痛以外の症状:手足のしびれ・めまいなどなど・・・

↑万が一なってしまった場合は(+_+)?

高気圧酸素治療・酸素吸入の効果はもちろんあります!

結果!!酸素は人間が生きていく中で本当に大事なんだと!

良く分かりますね(*^^)v

例えばこのブログを見ているあなたが慢性の頭痛であれば、潜っても支障はないのでしょうか?

もちろん!痛みや前兆が起きた場合はダイビングを控えるのは基本です。頭痛が起きることにより集中力が低下し事故を招く事があるからです(゜゜)

さすがに月2回頭痛があるかたは専門医にアドバイスを受けることをオススメします(*_*)

さて!頭痛のどんな点に気を付けたらいいのだろうか?

片頭痛では、視野の一部が欠損したり、手足の動きも悪くなることもあるんです。このような合併症が現れた時には溺れや潜水障害にかかるリスクは高くなります(*_*)

初期には、軽かったとしても時期にひどくなることもあるのでダイビングは控えましょうね!

【緊張型頭痛の注意点は?】

「緊張型頭痛」は肩や首の凝りを伴うのです。ダイビングではタンクを長時間背負って歩いたりなど、同じ姿勢を長く続けることが悪化の原因になります(>_<)

「郡発頭痛」は痛みが激しいことが多いので特に危険なのです。時間とともにひどくなることもあるので、そのときはダイビング中止しです!

【ダイビングでみられる主な頭痛】

実は頭痛持ちでなくても、ダイビング中に頭が痛くなる方は多いですよ

陸上ではあまり見られないが水中に入ると二酸化炭素蓄積性頭痛、寒冷頭痛です。

後は皆さんが何気なく装着していたマスクストラップによる頭痛もあるんです!!!

じゃあダイビングをしていてみられる頭痛で一番多いのは?何なのか?

身体に二酸化炭素が溜まったときに発生する二酸化炭素蓄積頭痛です( ゚д゚ )

これは!運動量に比べて換気量(呼吸回数)が少ない時に見られます。

では?どうして頭は痛くなるのでしょうか?

身体に二酸化炭素が溜まると、酸素不足と認識して頭の血管が広がります。血管が広がると周囲の神経が刺激されて頭痛が起きるのです!!!!!

では、どんな時になるのでしょうか?

例えば・・・ダイビング後半からエキジットにかけて発症します。多くは両側性ズキズキとした痛みです。ひどいと吐き気を伴うこともありますが、安静していればエキジット後3時間以内には消失します(>_<)

 その頭痛を防ぐには?そして対象方はいったいなんなのか?

防ぐ:息こらえやスキップ呼吸をしないことです!

対処方は誘因を避けることが基本です!誘因とは?アルコール・チーズやチョコレート・ストレス・運動・高気温・不規則な睡眠・疲労などなどです・・・

私もお酒は好きです!(笑)だが、大好きなダイビングの為にも控えましょうね!

後はダイビングに関連する誘因には、重い器材を持つ、激しい運動をする、ボートのユレ、船の排気ガスなどなどがあります。

↑ではこれを防ぐには??

日常生活から姿勢を気をつけて、首の後ろの筋肉をリラックスさせて下さい!

私は、首が凝っていて姿勢も悪いのでたまに整体に行ってコリをとってもらっています!(笑)気持ちいですよ?ぜひ!(笑)

 先程も出来ましたがマスクのストラップでもなぜ頭痛が起こるのか?

これは、機械的な刺激によるものでもあります!マスクだけでもなくフードの締め付けで発生することもあるのです。頭の表面にある神経が刺激することにより起こる頭痛です。

対処としては簡単!刺激をさせなければいい!だけ(*^_^*)

 そう考えるとやはり!!!

ダイビングは器材命ですね!快適にダイビングしていくには、まずはしっかり自分の体に合った器材を選ぶことです(*^^)v目指せ!!!楽 IS BEST

 今日はここまで!

次回も書きますのでお楽しみに~♪

☆ダイバーだったら気になる!!!ダイビングのスポットについて紹介します☆

みなさ~ん☆

こんにちはーーーーー♪

ダイビングスクールマレア横浜店の山坂 紗羅です(*^^)v

s__21299206

本日は

ダイバーだったら気になる!!ダイビングのスポットについて紹介をさせて頂きます☆

それでは

さらの巻1

スタートです!!!!!!

さあ!!

突然ですが!!!

マレアが良く行くスポットは???気になりますよね~(・∀・)?

正解は!!

伊豆半島です!

map-izu伊豆半島マップ

※まだまだ、スポットは沢山ありますが…

伊豆半島の

「東伊豆」・「南伊豆」・「西伊豆」

この3エリアがメインになってきます!!!!

今回はこの中の東伊豆のご紹介をさせて頂きます!

がっ!!!

その前に

覚えて頂きたいことを

“伊豆半島の海”は静岡県の東端部に位置し、南約50kmにわたって突き出した、駿河湾(東)と相模湾(南)を隔てている半島のことをさします。

一説によると・・・

南海に突き出しているので、「出づ」から「伊豆」と呼ばれるようになったそうです!!!

伊豆エリアは・・・

関東や東海だけではなく、関西・中部のダイバーも訪れているダイビングのスポット!!!

伊豆半島はダイバーにとって中心的存在なんです!!!!

伊豆エリアは半島を取り囲むようにあり、見所は様々なんですよ(・∀・)

大物・回遊魚からマクロ生物・迫力のある地形にソフトコーラルの群生まで、あらゆるダイバーを満足させる要素があります♪

東伊豆は・・・海底環境の豊かさ

南伊豆は・・・魚影の濃さ

西伊豆は・・・地形ダイナミックさと、3エリアでそれぞれ異なる魅力を持っており、

目的に応じて選ぶことも出来ます☆☆☆

では!これからダイビングのスポットをご紹介したいと思いますが・・・

何回も言いますが…

沢山あります!(笑)

初心者から初級者⇒中級者⇒上級者と行けるポイントは人それぞれ違います!

他のスポーツと例えるとスキーやスノーボードと一緒ですね(゚∀゚)

それでは!!まず初めに初級者の方でもご紹介したいダイビングのスポットは・・・

お待たせしました!

「東伊豆」の紹介です!(・∀・)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◇伊豆山

O 伊豆山は全体的に比較的浅めでのんびり楽しめるスポット

です♪

一度に多くのダイバーを受け入れられない為、海中はソフトコーラルのお花畑が一面にあり、そのどれもがキレイに大きく成長しているのも特徴なんです!

魚の群れもシーズンを通して様々な種類が岩肌にびっちり根付いてますので、季節を問わず楽しめます♡

umiasobi-75伊豆山1

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◇初島

Underwater_Wallpaper_18初島1

初島というスポットは熱海の沖合い約10kmに浮かぶ小さな島のことで

それで「初島」。島へのアクセスは熱海港と伊藤港から出ている定期船

【イルド・バカンス】でたったの23分!(笑)

で着きます!が行ってみれば…そこは…まぎれもなく島なんです(*^^)v

都会とは無縁ののんびりムードが味わえますよ!

初島が人気の秘密はボートスポット顔負けの魚影の濃さにあります。

外洋性の島の為“潮通し”が抜群で、多くの回遊魚を連れてきて、元気なスフトコーラルを育んでいます!

また、この潮通しのおかげで、伊豆半島沿岸の各ダイビングエリアの透明度が悪い時でも、初島は比較的良好なことが多いのです!日帰りでも問題なく参加出来ます(^◇^)

リゾートの方に旅行に行けなかったそこのあなた!!!

プチリゾート感を満喫してみては♪

1787_GAIYO_1_B初島

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◇川奈

川奈2

川奈は穏やかで潜りやすいビーチポイントです!岩礁域・砂地・ドロップオフとバリエーション豊かで、東伊豆では珍しい砂泥域もあるんです!

生物は、トルネードするアジの群れからレアモノのハゼまで見れることも出来ます(゚∀゚)

また、ビーチ以外にもボートスポットも充実していて、ダイナミックな地形とウミウシなどのマクロ生物、サメやエイといったワイドな生物まで見れてしまうので魅力が大です♪

もちろん!!!ダイビングをはじめたばかりの方も水中写真を楽しむダイバーにとっても、何度潜っても飽きないスポットです(^^)/

982551d1川奈

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◇富戸

富戸ダイビング_02(海中風景)富戸1

富戸ではダイビングの中心となるのが!!!2つのビーチポイントなんです!!!

大きな入江の中にあるので・・・

北東風以外であれば比較的穏やかな海況なんです♪♪その、環境のせいなのか??良い事です♡♡

生物がものすご~く多いのです☆

フィッシュウォッチングにはうってつけのポイントですよ!

時には30~50匹の群れをなして産卵しています。

そんな神秘的な光景がビーチからエントリーして、すぐのところでみられるので

ダイビングをはじめたばかりの方でも十分に楽しめるところも魅力なんです♪♪

futo_120915富戸

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

以上

ここまでが、伊豆半島(東伊豆)紹介です(*^^)v♪♪♪

4つのスポットを紹介しましたが、まだまだダイビングのスポットは沢山あります!!!!

が!!!!

今回は最近ダイビングを始めた方でも楽しめるスポットを紹介させて頂きました!

それでは

次回予告です!

次は、「南伊豆」のダイビングスポットのご紹介を・・・

と思ったのですが、

先に「西伊豆」について書きたいと思います(*^^)v

皆さん、次はさらの巻2です!(笑)

楽しみにしていて下さ~い♪♪♪

皆さん!!お久しぶりです(*^^)v

では!本日は・・・

さらの巻2

【ダイビングのスポット紹介第二段】です!

カキカキしま~す☆

今回は伊豆半島の西伊豆についてです♪

※西伊豆のポイント沢山ありますが今日は1つだけ

西伊豆は砂地が多く、地形の見どころも豊富なスポットなんです(*^^)v

「西伊豆」の紹介です!(゜_゜>)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◇大瀬崎

IMG_1618-cb7ba大瀬崎

特徴は何といっても“海洋の安定性”と

“生物の種類の多さ”にあります(^^)/

特に「湾内」は風の影響をあまり受けず、めったなことではクローズされないので

講習にもよく利用されていますが、

一方ではフォト派やフィッシュウォッチング派にも

絶大な支持を受けているダイビングスポットでもあるのです♪

マクロ系から時折出没する大物まで、とにかくダイバーを飽きさせない環境が年間10万人ともいわれるダイバーをひきつけています!(笑)

当然のことながら現地サービスの数も多く、ダイバーの目的にあわせたダイビングが可能なのも大きな魅力です!!!

IMG_0436大瀬崎1

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

以上

ここまでが、伊豆半島(西伊豆)大瀬崎ダイビングのスポット紹介でした!

次回予告!!!!

次は、「西伊豆」の井田のスポットについて書きたいと思います(^ム^)

皆さん、次はさらの巻3です!ワラ

お楽しみに~☆

皆さん!!

お待ちかね?(笑)

さらの巻3

次回予告にもありました、

井田の海について書きま~す!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◇井田

images井田

静岡県内の水質調査でNO.1に輝いた井田の海は潮通しも良い為、

年間を通して高い透明度を誇り、

別名「井田ブルー」 と称されてます!

駿河湾特有の掛け下がりの地形が広がる

井田ビーチポイントは深度変化が豊富なため魚影が濃いのに

加えて魚種がとっても豊富!秋の井田ブルー&魚の群れは圧巻です(^^)/

マクロも充実している為、初心者から中級者、ベテランダイバーまで

魅了させてくれます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

以上

ここまでが、伊豆半島(西伊豆)大瀬崎ダイビングのスポット紹介でした!

次回予告!!!!

次は、「西伊豆」の獅子浜のスポットについてカキカキします!

お楽しみに~♪

 皆さん!!

お待ちかね?(笑)

待ってないか・・・

飽きずに見て下さい(>_<)

さらの巻4

次回予告にもありました、

獅子浜の海について書きま~す!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◇獅子浜

guide000000187397_5獅子浜1

内湾のため台風や低気圧接近中であってもウネリの影響はほ

ほぼ受けない海域です!

北・南で別れていて北は沖に向かって急勾配で落ち込む地形になっており、

それに沿って潜降すると簡単に深場に移動出来るので・・

ディープやテクニカルダイビングの講習には最適なスポットです☆

南は中性浮力の強化するのにもってこい!

また水底はゴロタと砂泥地で豊富な生物層に支えられた甲殻類、

フィッシュウォッチング等が可能なのです(^^)/

887fea79獅子浜

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

以上

ここまでが、伊豆半島(西伊豆)ダイビングのスポット紹介でした!

次回予告!!!!

次は、「南伊豆」について書きたいと思います(^ム^)

皆さん、次はさらの巻3です!ワラ

お楽しみに~☆

ダイビングのスクール選びについて♪

皆さん!

こんにちは!

ダイビングスクールマレア横浜店の鈴木雄大と申します!

S__17506306

本日は絶対失敗しないダイビングスクール選びについてお話します!

『やってみたいスポーツ』の中で常に上位に位置している、、、

スキューバダイビング!

体験ダイビングや趣味が欲しいなどの理由で、、、

ダイビング始めてみようかな?

と考えられている方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか???

でもダイビングはライセンスと言って、、、

免許が必要になっていくスポーツになるんです<(_ _)>

ライセンス講習を受けて必要な知識、スキルを身につける必要があるのです!

体験ダイビングでも水中世界を楽しむことができますが、、、

世界の海の1割も満たないのです(>_<)

でもダイビング始めるのにどんなダイビングスクールがいいのだろうか?

と悩む方は多くいらっしゃいます。

ダイビングスクールを選ぶ際に重要なのが、、、

信頼できる、いかに自分に合っているかが重要になるのです。

そこでダイビングスタート考えられている方へ!!!

ダイビングスクール選びについて、、、

大切な5個紹介します(`・ω・´)

まず1つ目は、、、

ダイビング指導団体!!!

ダイビングのライセンスを発行している団体が沢山あるのはご存知でしたか???

数で表すと、、、

20団体以上あると言われてます!

知名度が低いライセンス団体になると、、、

もし旅行でダイビングしに行った時にこのカードでは、、、

潜れません。。。

と言われてしまう可能性があります(>_<)

そんなことにならない為にも!!!

世界でも共通して使える、安心できるダイビング指導団体での、、、

ライセンス取得が必要なのです。

でも指導団体PADIだった場合

「PADI」の画像検索結果

世界でも、、、

日本でも、、、

7割のシェアを持っている一番大きい団体になります。

PADIは安全にダイビングを楽しむのに研究を重ね、、、

常にダイビング業界を引っ張ってきました。

PADIを知らないダイバーはいないでしょう!

でもPADIの中でもランク付けされてます。

多くのショップさんは、、、

ブルーのカードでライセンスカードを発行されるのですが、、、

関連画像

ランクが高く、、、

5スターの称号持っているダイビングショップだと???

「padi ゴールドカード」の画像検索結果

ゴールドカードだと???

もし海外やリゾートでダイビングしに行ったときに、、、

しっかりとしたショップでライセンス講習を受講してきた!

と認知されるので安心して今後のダイビングに役立てる事ができます!

なので安心できるダイビングショップを選んで下さいね(●^o^●)

続いて、、、

2つ目!!!

講習料金はトータルいくらかかるのか???

やはりダイビングを始めるのに、、、

一番気になるのが料金。。。

ただし、ダイビングショップの広告などに表示されている料金は、、、

Cカードを取得するまでのすべての料金が含まれていない場合があるので注意が必要です。

広告に表示されている料金には下の表の何が含まれているのかを確認するようにしましょう。

安さにひかれて申し込んでも、、、

実は広告に表示されていた料金に含まれている内容はほんのわずかで、、、

あとから追加料金を請求されたり、、、

器材購入が義務づけられていたりするようでは、結果としてかなり割高になってしまいます。。。

トラブルの原因となるので、、、

「最終的にCカードを取得するまでにいくらかかるのか」を、

申し込み前にダイビングショップのスタッフにしっかりと確認しておきましょう。

3つ目は!!!

キャンセル料!!!

これについても予め、、、

講習が始まる前に、、、

チェックする必要性があります!!!

海況によってダイビングは潜れない日があるので、、、

日程の変更。。。

それによってキャンセル料。。。

皆さん!

ダイビングスタートする前に何がキャンセル料かかるのかも注意する必要があります!

4つ目は!!!

通いやすさ!!!

お仕事の種類によっては、、、

平日休み。。。

土日休み。。。

仕事が終わるのが遅い。。。

人によってそれぞれです(>_<)

なので仕事帰りでも通える!!!

休みを調節しながら通える!!!

そんな自分にあったダイビングスクールを選ぶ必要があります!!!

あと講習中でもどこで講習で行うのか???

っていうのも重要になります!

毎回講習するのに場所を移動するとなると、、、

大変ですよね。。。

なのでストレスを感じなく講習できる!

設備が整った場所がオススメになります!

例えば、、、

自社のプールで講習ができる事や、、、

ネットワークの部分で快適に講習ができるなどなど!!

5つ目は!!!

講習後はどんなダイビングができるのか???

ライセンスを取得したのはいいものの、、、

ツアー行きたいけど、、、

どうすればいいのか???

分からない方が大勢います!!

ダイビングショップの中では、、、

ライセンス取得専門店やツアーのみ開催しているショップさんがあります!

もちろん講習もツアーも開催しているダイビングショップもあります!

講習を受講する前に

ツアーなどは開催しているのか???

これも予めチェックしておきましょう!!!

ダイビングショップの中には、、、

沖縄の方に店舗あったり、、、

海外のツアーも開催しているショップさんもあるので、、、

自分の目標である海でのダイビングを楽しみましょう!!!

以上今回は5つ紹介しました!!!

今回のお話で、、、

皆さんに少しでもダイビングスクール選びに力になれたら、、、

嬉しいです!!

次回予告!!!

次回は6つ目ご紹介します!!!

今回は6つ目についてご紹介します(`・ω・´)!

6つ目は、、、

ダイビングショップスタッフについて話していきたいと思います!

ダイビングショップは大きく3つに分かれます!

ライセンスをメインで行っているダイビングショップと、、、

ツアーをメインで行っているダイビングショップと、、、

中にはライセンス講習とツアーを両方行っているダイビングショップもΣ(´∀`;)!!!

実はツアーをメインで行っているショップの中で、、、

スタッフがインストラクターの資格を持っていないショップがあったり、、、

実はするのです。。。

なので講習の内容とかやることについて聞きたい場合、、、

答えられなかったりするのです。。。

Σ(゚д゚lll)ガーン

なのでスタッフの面でも始める前にチェックしておきましょう!!!

次回はスタッフ面についてより詳しく話していきます!

皆さんこんにちは!

本日はダイビングスクール選びについて、、、

7つ目をお話していきたいと思います!

7つ目はスタッフ面について!!!

 今回お話したいのは、、、

スタッフの中でも男性、女性、、、

とあると思いますが、、、

やはり女性ならではの悩みは、、、

あるものです。。。

女性の方がスーツを新調したい場合、、、

女性の方がいいですよね。。。

後スタッフの年齢層の部分でもことなります。。。

なのでスタッフの面でも大切なのです!

次回もまた僕がアップしますのでお楽しみに!!!

次回予告します!

次回店舗のネットワークについて話していきます!

皆さんお楽しみに!!!

こんにちは!

本日もダイビングスクール選びについてお話しまーす!

今回は、、、

8つ目店舗のネットワークについてお話します!

ライセンス講習の海の講習は、、、

沖縄の綺麗な海で受講したい!!!

あるいは職場が東京の方にあって、、、

仕事帰りに東京の方で受講したい!!!

あるいは、、、

家の近くの店舗で受講したい!!!

など様々だと思います!

だけどお申込みした場所ではないと受講できない。。。

そうなると大変ですよね。。。

なのでお申込み前に自分のご都合にあったショップを選ぶ必要があります!

今回はここまで!!!

次回は、、、

自分の選んだショップでどこまでライセンスのステップアップできるか。

です!

次回もお楽しみに!!!

ダイビングのCカードについて☆

みなさん!

こんにちは★

ダイビングスクールマレア横浜店のヒロです(゚∀゚)

images

本日はダイビングのCカードについて書きます!

みなさんはダイビングのCカードという言葉をよく聞くかと思いますが・・・

「Cカード」

normal_g

意味ってご存知ですか?

今回、そんな皆さんのあたりまえの様で実はあまり知らない

「Cカード」についてお話しさせていただきますね♪

Cカードの正式名称はCertification Card。つまり認定証のことです!
このCカードはダイビングに関して知識と技術(一定の基準)を

習得したことを証明するものなんですね。
よくこのCカードを「オープン・ウォーター・ダイバー」の

カードと思われる方もいらっしゃいます!!!

…正解ですよ笑
ただ、このCカードには「オープン・ウォーター・ダイバー」はもちろんのこと・・・

「アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー」

「レスキューダイバー」、「マスター・スクーバー・ダイバー」などのダイバーのランク

「スペシャルティ・ダイバー」など色々なダイビングを

楽しむテクニックを学ぶ種類のものがあります(*^^)v
それら含めて全て「Cカード」という訳です♪

但し、Cカードは、取得した時から将来に渡って

知識や技術を保証しているものではありません!

しばらくダイビングをしていないと、技術(スキル)は低下し

知識も忘れてしまうものが出てきます。

また、Cカードを取ったからといって、

どんな地域のどんな環境でも自由にダイビングが

出来る能力が身に付いたというわけではありません!

ダイバーとなるためには、ある一定の知識と技術が必要とお伝えいたしましたが・・・

この「ある一定の知識と技術」の内容を定めたものが

「指導基準」と呼ばれるのです!

基準には、最低限どんな事ができなくてはならないか

どんな事を知識として知っていなければならないかが決められています。

この基準よって最低限のエントリーレベル講習の内容と

Cカードの均質性が保たれています!

また、基準があることによって、ダイバーを受け入れる側は、

ダイバー達がこれまでどのような講習を受け、どんな事ができるようになっているのかを知ること

が可能となり、どのようなダイビングの受け入れ方をすれば

良いのかを判断することができます。

基準は、言い方を変えれば

「どのような能力を持った人達をダイバーと呼ぶのか」を定めているとも言えます!

そしてその指導基準なのですが、指導基準を決めて実施したとしても

その基準がごく狭い一部の地域でしか使われていなかったり

知られていなかったとしたら、その基準に基づいて発行されたCカードは

ごく狭い地域でしか認知されないことになります。

従って、皆様にとっては所有するCカードの指導基準が、

できるだけ広範囲に普及し、使用されていることが重要となります。

そこで大切なのが、指導団体なんですね♪

どこの指導団体でCカードを取得しているのかが重要になってくるということになります。

なんども言いますが、ダイバーとして正式に認定されるには、

知識と能力を備えることが要求されます!!!
ダイバーの認定とは、ダイビングの講習をおこなった場所

src_10640307

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

0f1652ac

など・・・ダイビングする場所の特徴に合わせ

その経験範囲で知識と能力を活用してバディ(一緒に潜る相手)

と共に安全にダイビングできるようになったことを

証明するものです(゚∀゚)
ただし同じ場所であっても、天候や水温、

透明度などさまざまな外的要因があり毎回同じ環境とは限りません!!!!

そのため講習に参加したときと違う環境においては

さらにその新たな環境にあわせた知識や能力を備えるための

トレーニングを受け、さらにダイビングの安全性を向上させる必要があります。

皆さんがダイビングをする中で、

「Cカード」とは必要不可欠だということがお解かり頂けたでしょうか?
そしてCカードは一つではないということもお解かり頂けたかと思います♪

自分達の潜ってみたい海!
そこに潜るにあたって知っておきたい知識であり、技術が必要になってくるとなれば「認定」とはいかに大事なことか解ります。

但し、間違えないで下さい!
それはカードを取得することが目的ではないのだということです!
「Cカード」とは必要とは言いましたが、カードを取得することを目的にしては行けません。
あくまで皆様が行ってみたい海や、やってみたいダイビング!
そんな夢を叶えていく為に「Cカード」が必要になってくるだけの話なのです!

お解かり頂けたでしょうか?
これから「Cカード」を取得される方、あるいは取得されている方も改めて「Cカード」の意味を知って頂けたかとおもいます。

改めて自分はどこのどんな海でどんなダイビングがしてみたいのか?

考えてみてください☆

そしてそこの夢や目標に向かって必要になる知識であり技術を習得していきましょうね(*^_^*)

今回はここまでにしておきますね!笑
次回はそんな「Cカード」を初めて取得したとき

【認定ダイバーは何ができるようになるのか?】

についてお話させて頂きますね♪
次回の投稿をお楽しみにしていてください★

さて、前回の続きのご紹介をさせて頂きますね♪
それはずばり<認定ダイバーは何ができるようになるのか?>
・ダイビングに必要な器材を扱える

・バディ(一緒に潜る相手)

hqdefault

・システムを守る

・潜水計画を立てられる

・水面や水中で基本的なナビゲーションができる

・自分自身の緊急事態に対応できる

・バディのトラブルをアシストできる

・ダイビングの楽しみ方や目的を決められる

・ログブック(ダイビング日誌)に記録を残せる

以上の内容ができるようになるという訳です!

次は《ダイビングのに必要な器材を扱える》についてお話していきますね★

次回をお楽しみに♪

こんにちは★
さて、前回の予告通り、今回は《ダイビングに必要な器材を扱える》について話したいと思います♪
認定ダイバーになると器材の扱いができるということですが、ダイビングで安全性と楽しみを得るためには、以下の器材を正しく扱うことが必要です。

・三点セットといわれるマスク、スノーケル、フィン
・レギュレーター(空気源)、オクトパス(予備の空気源)、浮力調整具(BCD)
・残圧計、水中コンパス、ダイブコンピューター

・スクーバタンク、ウエイト(浮力を相殺するもの)
・保護及び保温スーツ

使用する器材は、自分の体格や身体のサイズにあったものを使わないと不具合が生じます。例えば、顔の形状に合っていないマスクは浸水の可能性が高くなり、大きすぎるフィンは脚力がついていけずに足がつる、バランスを崩すなど、さまざまな問題を誘発してしまいます。そこで下記のような知識と能力が求められます。

・自分にあっている器材を選べる
・ダイビング開始前の器材の調整や動作確認ができる
・万一その器材に何か不具合が発生した時にも対処できる
・器材を正しくメンテナンスでき、正しく保管できる
・水中を楽に上下の移動ができる、またはその場にとどまることができる
・水中でマスクに水が入っても落ちついて対処できる
・フィンを効率よく使える

皆さんはどのくらい当てはまることがありましたか?
実は当てはまらないことも多い…なんてことないですよね?笑

そして次回は「バディシステムを守る」です!!
お楽しみに★

こんにちは♪

みなさんはバディシステムってご存知でしょうか?
ダイビングではバディシステムと言って2人1組となり楽しんでいくスポーツです★

「あの魚可愛いなー!」

「この洞窟ってすごく綺麗だなー」「沈没船の中ってドキドキ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな自分が思っている感動を共有することができるとても大事な存在なのですね!
また、何かの緊急時などは助け合うことができる存在でもあるのです!

そんなバディは一体何を協力し合っていくのかこれから詳しくお伝えいたします!
まず…
と今回はここで(笑)
次回を楽しみにしていてくださいね!!

みんなが感じる♪ダイビングの魅力!!

こんにちは!

ダイビングスクールマレア横浜店よしきです♪(イヤ自分わらえよーーーーって!!笑)

14432976_1417598458269416_3834715113302765318_n

本日はみなさんが感じるダイビングの魅力について書いていこうと思います(`・ω・´)

ダイビングは・・・たくさんの魅力が眠ってます☆

是非チェックしてみてくださいね(`・ω・´)

「ダイビング」

と一文字書いただけでもいろんな楽しみ方がありますよね(`・ω・´)!

例えば、

人気どころでいうと、

地形ダイビング!!

写真⑭

こちら・・・

僕も大好きなのでございます\(^o^)/

やっぱり、人気なのは、

宮古島の大地形(●^o^●)

洞窟に入り、奥に差し込む光なんて見てしまったら・・・

event_may_10

もうイチコロですよ・・・( ゚д゚ )

感動・・・

感激・・・

なんといったらいいのか( ゚д゚ )

とにかく大迫力の地形ダイブは魅力そのものですね(●^o^●)

冒険心をくすぐられるダイビングですよ(`・ω・´)!

ではでは、

「冒険」

といっても他にもたくさんの魅力がありますよ(`・ω・´)!

与那国島で有名な!!

あれです!!!!

海底遺跡\(^o^)/

b84af75d80717f08a4870560870c7728

いまだ解明されていないこの遺跡( ゚д゚ )!

まさに神秘的!!

でも右側に見えるの、絶対階段でしょ!!!!

と思う土屋です・・・笑

海底に沈む魅力!

是非見て頂きたいですね(・∀・)!

そして、

沈没船!!!

写真⑪

まさに冒険!!

そんな言葉ぴったりな魅力的なダイビング!!!

貴重な体験なので、是非体験してもらいたいです★☆★

カメラを持っての・・・

フォトダイビング!!もやはり魅力的ですね\(^o^)/

d49a309b-1d3b-48e5-8336-ff614232ecda

僕も大好きなマクロダイビング♪

もパシパシ写真を撮って(・∀・)!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさんの思い出を残せますよ(●^o^●)

S__45719579

レアな生物をおさえたり!!

自分の思い通りに写真に収められると嬉しさは最高潮!!!

もちろん写真はマクロだけでなく、ワイドでも楽しめますよね(・∀・)♪

写真43

カメと一緒にパシャリ!!

写真46

綺麗な魚をパシャリ!!

IMG_1080

素敵な思いでを残せるフォトダイブも

ダイビングの魅力の1つですね♪

よくダイビングって夏のレジャーですよね???

と尋ねられますが・・・

まず、みなさんの想像だと・・・

やはりダイビング=海=夏!

なのではないでしょうか??

それはそうですよね!!

温かく海へ行きたい気持ちや、スイカを食べたくなるのも、

夏の自然な気持ちですもんね(・∀・)!

ただシーズンは夏だけではなく・・・

四季すべてを楽しむことができるのですよ(●^o^●)

季節によって見れる生物が変わるのも最高です☆

四季を楽しんで行けるのもダイバーだからこそなのかもしれませんね(●^o^●)

みなさんのご想像通り、

なんといっても大人気なシーズンは夏です\(^o^)/

気温も高く、ウエットスーツで海を体で感じられますしね♪

もちろん水中だけでなく、

陸でもなんだかハシャギたくなるのも夏!?なのではないでしょうか?(ボクダケカ?)

S__27934728

南国も日差し最高!!!

まさに南の島を満喫できるシーズンですね(●^o^●)

水中では綺麗な魚が群れまくり!!!!

陸では、アイス食べたり、お酒呑んだり!!!

ダイビングからたくさんの魅力が広がるのです\(^o^)/

例えば・・・

海沿いならではの食事です(・∀・)

さすが僕。笑

デブならではの発想ではありますが、ダイビングの魅力って、

もちろん海だけではないんですよね。

たくさーーーーーんの魚を見たらお腹すいた・・・

という方もいるくらい!

やっぱり新鮮な魚を見ると食べたくなるのでしょうか?笑

なので、ツアーの帰りは、

海沿いならではの食事を楽しんだりできるのですよ(^^♪

魅力は海だけじゃない!!!!!

ちなみに・・・僕のおすすめご飯です。笑

0051

どーーーーーーーん!とお刺身ー(*^^)v

131487497326313315800_P1030492

西伊豆に行ったら食べたい!!

かき揚げ丼(・∀・)♪

コイツなかなかの手ごわさしてますよ!笑

お店によっては、

ダイバー限定メニューなどもあり、その後のログ付けなども

快適に行っていけるのですよ♪

いやー素敵☆

やっぱご飯っていいですよねー・・・

とにかく食べまくる!それが土屋のポリシー!!

これもまたダイビングの魅力です(`・ω・´)★

その他にもたーーーーくさんの魅力が!!!

なんでもそうですが、やっぱり1人だと初めてのことってやりずらいですよね??

すごく分かります!

僕もまさに人見知り!!

とにかく最初は話すのが苦手なのです(>_<)

ただそんなことも忘れさせてくれるのが、ダイビング!!!!!

「仲間」

マレアでもたくさんの方がダイビングライセンスを取得されますが、

ほとんどの方が1名でご参加されてます!

やっぱ最初は「不安だなぁー」なんて・・・

考える方もたくさんいらっしゃると思いますが、

本当に海ってすごいパワー持ってますね(*^^)v

一緒に講習を行うなかでたくさんの方が仲良くなってます!!

22221579_1844037538958837_7958095977778774906_n

一緒に潜る中でたくさんの仲間を作ることでいろんな海へでかけるようにもなりますし、

たくさん思い出は残っていきますよね(・∀・)!

22045853_1838682476161010_771843898521340950_n

やっぱこれも外せないダイビングの魅力ですね!!

今回たくさんの「ダイビングの魅力」を書かせて頂きましたが、

まだまだ伝えたいことはたーーくさんあります(・∀・)★

まだ季節も夏しか掛けてませんので、

次回もお楽しみにしてくださいね(・∀・)!

こんにちは★
前回は、魅力をたくさん書かせて頂きましたが、まだまだ
ダイビングの魅力は御座いますー(‘ω’)ノ
なので、追記して行っちゃいますね!
今回は、
【冬のダイビングの魅力】について!
25398713_1924471827582074_2522063092725162324_n
みなさん海言えば・・・夏!?
というイメージが大きいですよね?
わかります。笑
元々僕もそうでした!
なので、ダイビング=夏
と考える方も多いのではないでしょうか?
ただ実際は、冬にこそ魅力が詰まっているのです!!!!
なんといってもまずは、透視度!!
水中のプランクトンが減ることにより水中はすっごく綺麗になるのです♪
伊豆の海でも15M以上見えることが多くなるんですよ!!
この透視度は秋~冬にかけてがすごくUPしていくので、
みなさんも冬の海を潜ってみてはいかがですか??
さて、次回は、冬の生物の魅力について書かせえてもらいますねー!
では、またお会いしましょう(‘ω’)ノ